大好きな漫画は「スラムダンク」~桜木花道はじめキャラも秀逸!

マンガ好きならここを通らずしてマンガを語ることはできません。

永遠の名作、スラムダンクは私の大好きなマンガのうちの一つです。

slam dunk #1ただの不良だった桜木花道という主人公がバスケ部に入り、その才能を開花させていくというストーリーです。

その当時、そこまで人気のなかったバスケットボールが、スラムダンクを通してすごくポピュラーなスポーツになったということも聞いたことがあります。

でも確かに、スラムダンクに描かれている人たちはみんなかっこ良くて、憧れの的です。

桜木花道のことも、とっても応援したくなってしまうし、始めはへたくそでもすごくうまくなっていく段階が見ていて楽しく感じます。

作者の人もとてもうまく表情や躍動感を描いていて、見ていて本当に止まらなくなってしまいます。

いろいろな高校とも対戦しますが、その高校にもそれぞれのカラーがあり、キャラクターもおもしろい人、かっこいい人たちばかりです。

バスケのことがよくわからない人でもとても楽しめると思います。

最終回はとても感動しました。

台詞がなくなり、絵だけで表現されているのですが、もう言葉にならない程感動してしまいました。

続きが見たい、でもここで終わっているからいいんだ、その両方の気持ちが残った作品でした。

(執筆者:たか 20代 女性)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。