GIANT KILLING~サッカーに興味がなくてもハマるサッカー漫画

私のオススメは「ジャイアントキリング」と言う漫画です。

私自身は全くサッカーに興味がなかったんですが、この漫画は他のサッカーまんがとは一味も二味も違います。

というより、他のどのスポーツ漫画とも違いました。

■モーニング公式サイト「ジャイアント・キリング」
 紹介ページ

まず、監督が主人公なんです。

監督が主人公って斬新じゃないですか!?

でも、監督が主人公だからこそ、色々な視点が見れるんです。

元選手だから、選手の気持ちもくんでやりつつ、いつの間にか自分のペースに巻き込んでいたり…

そしておもしろポイントのひとつは「弱いチームが強い奴らをやっつける」ということ。

ものすごくチキンな選手を育て上げるのは見ていて楽しかったですし、選手のいいところを引き出すのが、とても上手い!!

でもハマる理由の一つが、キャラクター一人一人がとても個性があり、魅力的なんです。

癖のある選手をどうまとめるのかもとても面白かったです。

選手の中にはある事情から監督に不満を抱いている選手もいたり…

あるとき、移籍の話が持ち上がった選手がいたんですが、そんな時には、主人公が選手だったら描けないようなシーンまで描いてくれています。

さらに、描かれているのは監督や選手だけではなく、記者やクラブチームの関係者目線の話もあるから、飽きがこない!

何度でも繰り返し読めちゃう1冊です。
(執筆者:ゆーこ 20代 女性)


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。